FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ) 第22話 最終回

ふっちーです!コンバンワ!

今日は、・・・・いや、今日で







ですよ!
いつものくだらない長ったらしい前書きなんて必要ありません!!これが最後なんですからね!
早速速報にいきましょう!

これを書くのも最後なのか・・・(><)
全力で!
元気一発、よいらーいき!

ROBOTICS;NOTES
#22 ここからは、俺たちのゲームだ
entry_img_415.jpg
ガンヴァレルが見上げる先には、ロケット?!
打ち上げを阻止することはできなかったのか・・・それとも?!



※この先ネタバレ満載の速報となっております!特に今回は最終回です!本当にご注意ください!

【あらすじ】
2019年。世界線変動率「1.048596」
フォンドロイド??通称『ポケコン』の普及により、
拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。
そんな島にある中央種子島高校『ロボット研究部』は
廃部の危機に直面していた。

2名しかいない部員の1人で主人公の"八汐海翔"は、
こんな状況でも「ロボ部」に興味を示さず、
ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。
そんな海翔を尻目に、
猪突猛進のダメ部長"瀬乃宮あき穂"は
「巨大ロボット完成」を目標に、
目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。

ある日海翔は、
いつもゲームをしている宇宙ヶ丘公園で
女の子の声を聞き、『君島レポート』なる
A.R.アノテーションを発見する。
そこには君島コウという男による、
世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。

(C) ROBOTICS;NOTES PARTNER 公式ホームページより引用 (http://roboticsnotes.tv/)






【ストーリー】×☆9
いざ、ガンヴァレル発進!!
前回のラストにて、最終決戦へ向け、遂に動き出したガンヴァレルとロボ部!ガンヴァレルは、まさにロボットアニメのごとく、種子島の街を歩き進み、いよいよミサ姉の待つロケット発射台へ!

ま、見た目はあれ・・・なんですけどw
演出的には完全にガンヴァレルしてます!!

そしてミサ姉(君島コウ)操るロボットを相手に、カイのスローモーや澤田から譲り受けた技術幻をみせる装置を使いミサイルの誘導などを行い善戦する!
パイルバンカーを打ち込んで勝ったかと思いきや、ミサ姉を完全に排除して君島コウ本人の意識で再度向かってくる!
ロボットも変形し、ガンヴァレルの敵と呼ぶにふさわしい格好の2足歩行のロボットへ。
そしてスーパーガンつくは変形後のロボットに追い詰められたのですが、ここでミサ姉の意識を取り戻させたのはアキちゃん
今でも、世界で一番、ロボットが好きですか?!!
という問いに涙して、そしてカイの問いかけ(挑発)に対して遂にミサ姉の意識が戻り、キレるw
キルバラで知らずのうちに対戦していてミサ姉のクセ(弱点)を知っていたカイ最後のスローモーを発動して先読みしパイルバンカーを再び打ち込む!!!
そして装甲が落ちてミサ姉の体が見えて、居る夫。を通して君島コウを除去するプログラムを放つ!

これにて最終決戦は終了
消え際にやっぱり正義は勝つという言葉に対してそうなんだろうね・・・と一言残し、君島コウは消滅

ミサ姉の意識も無事だし、カイもなんともなかった様子で、全員が無事なハッピーエンド!
ロケットの打ち上げの阻止も間一髪で成功
これにて全てにおいて決着がつきました!



・・・のか?!www
え、これで終わりか?!
っていうのが正直な感想です。
やはり色々と回収しきれていないような気がしてなりません( ̄▽ ̄;)
○○委員会とか、愛理の記憶とか、モノポールが突然空から降ってきたりとかするご都合主義とか。
見直してみればまだまだ出てきそうな未回収な出来事が多々あるでしょう・・・。

ゲーム本編やれば全て謎は解けるのか?

ハッピーエンドは望んでいたものですし、王道展開にいい評価はしたいのですが・・・。
全体を通してみての評価も当然最終回ですので加味されますので・・・ね( ̄▽ ̄;)

とりあえずアニメとしては終わりです!!



【作画】×☆10
作画のロボット同士のアツイバトルや、時々居る夫。を通しているような演出があったり、実際に居る夫。の中の映像だったりがすごいかっこよくてたぎりました!!おじゃりもーせ!!

キャラの表情もやはり最終決戦ですので、緊迫感あふれるものでした!
まぁ特にカイですね!さすが主人公!


ただし、最終回ですのであえて厳しく言わせていただくと、このクオリティが最初から最後まで続いていたら、もう作画に関しては言うことなかった、ということですね!途中のクオリティが明らかに下がるのは、2クールものだから・・・って大目に見てあげても話数にして何回かありましたから。
それだけが惜しかったですね!!

二転三転するようですが!
最終回の作画はよかった!!!




【全体構成】×☆7
結局はアキちゃんとミサ姉の姉妹の絆が全てを解決しちゃったように思います(><)

トドメをさしたのはロボットだったりプログラムだったり、色んなものが作用していましたが、それを使うタメを作るのに必ずアキちゃんの言葉があったので、そこが気になりました。
王道といえば王道なんですが、キーにおいて全て、というのが気になりました。

あとはやはりもう1話必要だったんじゃなかろうか・・・・と思いますねwww

エピローグというか、戦闘終了後があまりにも駆け足すぎるっていうか、ミサ姉(君島コウ)さえ倒せば即終了みたいな、ね。
う~~~ん、惜しいんだよね。
あと1話くらいあって、回収だったり、エピローグだったりをもうちょっとやればスッキリと終われたと思うので( ̄▽ ̄;)



【科学ADV度】×☆8
科学の結晶同士ロボットのバトル!
までは良かった・・・!!!www

君島コウを除去するプログラムが、澤田から送られてくるって・・・・え?・・・ちょ、え?www
フラウが作ってたん違うんかい?!!
ポッと出で、最重要プログラムがタイミングよく送られてくるっていうのもどうなのよ?( ̄▽ ̄;)
フラウが間に合わせる為にバトル中も必死に作っているとかならわかるんですけどね~。

そして最後には第2・第3の君島コウが現れるとかなんとか・・・。
そんな件ありましたっけ・・・?忘れていたらごめんなさい、なんですが、さくっと終わらされちゃったので最後の最後で気になるのですよ~~(><)












ん~~~~
くっそう・・・!
消化不良です!!
ストーリーは良かったのに、全体的にみて放置されている事柄が多い気がする!!
しかも最後には君島コウ再び・・・?!みたいなフラグを立てて消えていくし!


ちょっとだけモヤモヤするよw

ヒドイ程の消化不良作品ではなく、最後の盛り上がりはかなりよくて評価も個人的に高いのですが。
惜しいね!
あともう1話くらいあれば・・・!

しかしこれで最後。
速報も2クール、半年もやってきて思い入れもある作品ですよ!
終わっちゃうのが悲しいね(´;ω;`)
来週はゾクゾク最終回ですからね。

とにもかくにも!
本作品の速報はこれにて終了です!!
中の人は原作ゲームをプレイしてみようかなって思ってますw

それではまた違う作品の速報で出現することもありますが。
最後までお付き合い下さってありがとうございました!
ふっちーがお届けしましたー!




前回の速報記事
【速報】ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ) 第21話

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ 22話 最終回

コメントの投稿

非公開コメント

当ブログについて
このブログは、アニメ放送後そのレビューをほぼ1時間以内に更新する速報型ブログです!また速報以外の記事も多数更新中!
QR
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
9396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
3211位
アクセスランキングを見る>>
twitter
過去の記事(ランダム表示)
RSSリンクの表示
カテゴリ
K (13)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。