FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ) 第21話

コンバンワ!!
ふっちーです(^o^)ノ


なんと・・・3月ももう半分ですよ!(@_@;)

アニメにするとあと2週、あと2回!
どのアニメもクライマックスですね~!

もちろん、ロボノもです!
これは先週かなり盛り上がったところで終わったので、これからどう主人公側が反撃(?)するのか気になるところです!!それでは速報いきましょう!

元気一発、よいらーいき!

ROBOTICS;NOTES
#21 ガンヴァレル発進!
entry_img_400.jpg
円陣も組んで、いよいよって感じです!
サブタイも遂に遂にガンヴァレル発進ですよ!!


※この先ネタバレ満載の速報となっております!ご注意ください!

【あらすじ】
2019年。世界線変動率「1.048596」
フォンドロイド??通称『ポケコン』の普及により、
拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。
そんな島にある中央種子島高校『ロボット研究部』は
廃部の危機に直面していた。

2名しかいない部員の1人で主人公の"八汐海翔"は、
こんな状況でも「ロボ部」に興味を示さず、
ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。
そんな海翔を尻目に、
猪突猛進のダメ部長"瀬乃宮あき穂"は
「巨大ロボット完成」を目標に、
目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。

ある日海翔は、
いつもゲームをしている宇宙ヶ丘公園で
女の子の声を聞き、『君島レポート』なる
A.R.アノテーションを発見する。
そこには君島コウという男による、
世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。

(C) ROBOTICS;NOTES PARTNER 公式ホームページより引用 (http://roboticsnotes.tv/)






【ストーリー】×☆10
ガンヴァレルの改良・強化は着実に進んでいます。
そんな中、カイと愛理と綯は、澤田から預かった機械を持って君島コウゆかりの郷土史館へ。電磁波によって幻を見せる機械?みたいなことを言ってたけど・・・この機械のことなのか、難しくてよくわからなかったところですね。どういうものなのか、どういった使い方が出来るのか、といった様々なことを試す為に、切り札となるのかを知る為に、という感じですね!
結果、NⅣという機械は、スローモーを意図的に発動させることができる(発作を起こすことができる)というものらしい。少なくともカイはそう判断しました。
だが、その様子からするに、強力すぎて心臓に負担がかかっているみたいで、使い方を間違えれば死んでしまうんじゃないか?!という危ない代物です!

そして遂に完成した
スーパーガンつく1

・・・・まんまじゃんwww
これを操作するのはやはりカイしかありえなく、そしてNⅣを使ってスローモーを駆使すれば・・・!

その後、突然のカイの告白!!
相手は・・・アキちゃん!当然っちゃあ当然ですけど、こんなにもあっさりとw
勝利の女神の祝福とかカッコつけちゃって、キスまで要求するなんて・・・こいつやるな!!w

その後の展開は遂に!待ってました!
1話の最初のシーンです!!
多少のキャラのセリフやガンヴァレルの違いはあれど、遂にこのシーンにたどり着いたわけですね!
こういう流れだったんだな~って。

いざ、ガンヴァレル!発進!!!



【作画】×☆10
さすがにここまでくると・・・
違うね~~www

ってか、最初の頃はすっごい作画よかったですし、これが本気でしょう!最後の最後にスタッフの本気を再度見れるとはね!愛があるね!
カイの告白のシーンとか
1話の場面ガンヴァレル発進)とか

とにかく見せ場もたくさんありますし、この後が重要なラストですから、最後が楽しみになるシーンばかりでした!!



【全体構成】×☆9
全体的に最終決戦前夜をまとめた1話のようなもの、と思っていただければ( ̄▽ ̄;)
なので、見せ場はたくさんありますが、この1話だけではまだまだ物足りません!!
来週の最終回があってこそです!!

そして、遂にカイとアキちゃんの関係もはっきりしましたね!長かったな~w
カイが言うには随分と言わずに我慢してきた、らしいです!いつも飄々としている印象があったので、そんな風に思っていたんだっていうのは新鮮でしたねw
アキちゃんはアキちゃんで、ずっとカイが自分の為に色々頑張ってくれているということを知っていたみたいで、今までのストーリーもそういう視点で見直すとまた面白いかもしれません!(=^▽^=)



【科学ADV度】×☆9
唯一よくわからなかったのが、ゲジ姉の件。
前回ミサ姉がゲジ姉を開放するとかいってたから、カイ達の味方になるのかと思ったら敵として目の前に現れるし、最終的には助けてくれるけど本人に自覚はなし。
バグ扱いで君島コウに消去されてしまうし、愛理との話がちょっと物足らなくちょっとわからない消化不良感がありました( ̄▽ ̄;)

そこ以外は満点ですがね!www
君島コウを消すことができるプログラムも作っている最中とかね!来週が楽しみで仕方ない!(><)












いよいよって感じですね~!
たぎってきたー!!
ラストの円陣組んでからの1話のプロローグシーンの再現のあたりは、興奮して画面にくいついて見てましたよ!

あとあと
ハッピーエンドで終わるといいな
と思います、切に。

ノイタミナ枠って割とハッピーエンドに見せながらも実際ハッピーエンドではないよね?っていうのが過去にありますからね・・・。心が痛むようなラストは中の人苦手です・・・。感情移入して泣いてしまうのでw
ただでさえふっちーの涙腺は緩みきっているというのにw



それではまた来週!いよいよ最 終 回
長いようで短い2クール・・・
ここまできたら最後までお付き合いください!w

ふっちーがお届けしました!



前回の速報記事
【速報】ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ) 第20話
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ 21話

コメントの投稿

非公開コメント

当ブログについて
このブログは、アニメ放送後そのレビューをほぼ1時間以内に更新する速報型ブログです!また速報以外の記事も多数更新中!
QR
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
9396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
3211位
アクセスランキングを見る>>
twitter
過去の記事(ランダム表示)
RSSリンクの表示
カテゴリ
K (13)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。