QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】D.C.Ⅲ ~ダ・カーポⅢ~ 第10話

土曜です!
といったら、ふっちー大暴れのお時間w
コンバンワ!!

なんかね~、花粉症のせいで口呼吸になってそれで喉が痛くなって、咳が出始めて頭が痛くなってきて・・・悪循環すぎてせっかくの休みだというのに、引きこもっていたという今日一日(´;ω;`)
花粉症に悩まされる同胞なら、この辛さ少しはわかってくれるのかな・・・?
そんな希望をもってふっちー復活!!w
速報はモチロンやっていきますよ!!ぶっちゃけアニメ見て感想やストーリーについて書くだけですもんw体調悪くてもなんら問題ありませんwww



さてさて、いよいよ清隆が美夏のもとにたどり着いたところで前回は終わってしまいましたが・・・これは物語が動きそうな気配ですよね!
しかも今週のサブタイが、メインヒロインであるところの立夏と清隆のことを指していると思いますし、たどり着いたところとはどこなのか?!
そこに注目して速報していきましょう!!


#10 ふたりがたどりついたところ
entry_img_391.jpg
この画像を使うことへ少しの抵抗はありましたが・・・
これしかない!!
って思いました。
それにこの画像だけ見ても何が何だか分からないと思うし・・・
いいよね?( ̄▽ ̄;)

※この先ネタバレ速報となります!ご注意ください!

【あらすじ】
初音島。
春の景色がいつまでも続くこの島に1本の大きな桜の木があった。

それは枯れることのない桜の木――。

どんな願いでも叶えてくれると噂されたその不思議な桜は
初音島を象徴する存在だった。

しかしある日を境に普通の桜になってしまう・・・。

風見学園公式新聞部”さくら”を巡る
ちょっと甘くて、少し切ない春の香りの物語。

まるでダ・カーポのように繰り返す
夢のような夢の、はじまりの物語――


(C)2013 CIRCUS / D.C.Ⅲ製作委員会 公式HPより引用 (http://www.hatsunejima.com/index.html)






【ストーリー】×☆8
結論から言いましょう・・・。
サブタイから期待しすぎるのはもうやめましょうwww
結局、たどり着いたところってのはイマイチわかりません。さくらの木の下でさくらと出会う重要なシーンはありましたが、何か重要なことがわかったとか何か結論へたどり着いた、というわけではありません!
・・・ですが、この1話が完全にターニングポイントです!それは間違いありません!

天枷探偵事務所でのやり取りはすっごく良かったです!!
懐かしさがこみ上げてきました!
美夏が喋っていて、過去を思い出しながら語るところなんかはD.C.Ⅱのストーリーを走馬灯のように思い出させてくれます。
そして美夏が「出会うはずがない人物と出会った・・・」というセリフを言う際の言い方と表情には、彼女もずーっと覚えているんだなって・・・。ちょっとこみ上げてくるものがありました(><)
そこで美夏から清隆へ、到底ありえないことも起こるのが初音島であり、さくらの木は正真正銘の魔法のさくらだということ。魔法が存在するんだ、ということ。重要な”事実”を告げました。

そして清隆はそのことを立夏に告げます。
魔法のことを信じてくれるようになったと大喜びする立夏さんw
そしてはしゃいでアクシデントのちゅーまで!!!!

そんな二人がやってきたのは桜の木
そこにいたのはやっぱりさくら立夏とさくらが触れ合った瞬間に立夏の脳内に流れる記憶(?)・イメージ、それこそピントが合ったように鮮明に!
さくらも同じものを見たのか、怯えてその場を立ち去ってしまいます。


そんな二人が語り合うのが次週!
いよいよ物語の確信に迫るのかな?!そんな気配がようやっとしますw



【作画】×☆7
立夏さんが格別に可愛かった!!!
さすがの扱い、なのかな?ってwww

あとはなんか微妙~~な作画が所々で( ̄▽ ̄;)

そして美夏が相変わらずのお姿で!バナナをほおばるシーンは懐かしかったw
ゆずの回想シーンで後ろ姿のみですがななかも登場!
そしてそんな1話だからEDは懐かしさがやばいw
魔法のさくらが威風堂々としているだけ、と思いがちですが、ちゃ~~んとシーンは移り変わっています純一だったりさくらだったり義之だったり、最後は音姫だったり・・・。ちゃんと時系列に沿った登場の仕方をしています。

今までEDの画について触れる機会があまりなかったので、ここぞとばかりにw



【全体構成】×☆10
ちゃんと前回ラストの直後からのスタート。まずはこれが嬉しいwww
さすがにここを飛ばして回想で済ますなんてことはしませんでした・・・よかったー・・・!!!
その不安さえ乗り切ってしまえば、今日は言うことなしでした!!
美夏が重要な部分を隠しながらも語ってくれたり立夏さんの口から設定(?)であるはずの夢の話が聞けたり最後にはさくらと立夏さんの触れ合うシーンまでの持っていき方もスムーズでした!

ようやくさくらの咲き始めたことの謎解明へストーリーが動き出しました!
美夏の出番はこれで終わりでしょうが、超重要なポジションで物語を動かすにはもってこいでしたね!よかった!



【ダ・カーポ度】×☆10
満点しかありえないでしょう!
作画で先に触れちゃいましたけど、美夏ゆず夕陽ななかEDでのD.C.全体のストーリーのプレイバックといいますか・・・全てにおいて今回が一番ぐっときました!
いっつも満点ですからねwその中でも一番といっておかないと、いつもと変わらないってなっちゃうんでwww

芳野という名前を聞いた美夏の表情はやっぱり違いましたね。
さくらが再び咲き始めて、清隆が訪れる直前に出会うはずのない人物=さくらに出会ってますし、そこに芳野を名乗る清隆が現れた。
美夏からすると、それだけで何かがある、と感じていたみたいで、さくらの木による事件(良いも悪いも)は今も起こっているというセリフにつながってくるんだと思います!!












やっと・・・!!
やっと動き出した~!!


でも・・・立夏の設定のシーンの画まで出しちゃって・・・

コレ完全に風見鶏編をやるよね?

アナウンスはまだだし、完全にやると決まったわけではないけど・・・やるよね?w
多分それがD.C.Ⅲ S.S. になるんだろうな~~( ̄∀ ̄)

オリジナル要素がここまで結構ありましたが、最初の物語のスタートと、現在の謎へのあゆみが原作に沿った形へと戻ってきているので、このまま原作に沿った展開になっていくとなると・・・

やっぱり風見鶏編やるよね?

じゃあいつやるか・・・

今でしょ!


・・・はさすがに無理だからwww
1クール空いて~くらいでやってほしいな~!!
最終回あたりでそういったアナウンスがあったらなお嬉しいな~!!


それでは今週はここまで!
ふっちーがお届けしました!
また来週!(=´ω`)ノ

前回の速報記事
【速報】D.C.Ⅲ ~ダ・カーポⅢ~ 第9話
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : D.C.Ⅲ ダ・カーポⅢ 10話

コメントの投稿

非公開コメント

当ブログについて
このブログは、アニメ放送後そのレビューをほぼ1時間以内に更新する速報型ブログです!また速報以外の記事も多数更新中!
QR
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1683位
アクセスランキングを見る>>
twitter
過去の記事(ランダム表示)
RSSリンクの表示
カテゴリ
K (13)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。