FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】マギ 20話

みなさんこんにちは!あんこです!!

先週はマギの速報をお届けできなくて、大変失礼致しました…。゚(゚´Д`゚)゚。
一身上の都合により、先週はお休みをさせて頂いた所存でございますのです…
※事前に言え。


しかっし!!



これからはまたしっかりとお届け致しますよ!
残り少ないとは言え、気を抜かずしっかりとやるでございますよ!!



どこまで話進むか、若干不安だけどッ!!



長い前置きはいらないですね、早速速報にレッツゴー!
今宵も、千夜一夜の物語に出かけようッ!!


entry_img_362.jpg
(C)大高忍/小学館・マギ製作委員会/MBS


先週お届け出来なかった紅玉ちゃんのカワイイお姿…!
実は気弱な性格という要素は…なんと言いましょうか…

ズルイ。



ネタバレを、していきますッ!








【あらすじ】


「王子と皇子」


白龍は自分がシンドリアに来た本当の理由をシンドバッドに打ち明け、協力を仰ごうとする。
しかし、シンドバッドは、早急な返事を求める白龍に対し、射るような視線を返す。
「話の続きがしたければ、君はもっと学びなさい。」
そう言って白龍を諭すと、アリババに付いて外の世界を学ぶよう提案をする。

その頃、アリババはバルバッドで受けた傷が疼きだして―…。

(引用:マギ公式サイト http://www.project-magi.com/news/contents.html?cat=STORY





【ストーリー】×☆7


呪いで大変ッ!!


シンドリアで修行に勤しむアリババくんとアラジンくん。
微笑ましいです、がんばってます。

やはり修行回というのはワクワクしますね。
これから強くなるぞ!的なフラグがビンビンです。



しかし。



煌帝国皇子こと白龍くんがアリババくんに接触したことで自体が一変!
アリババくんに施された呪い的ななにかが発動。

どうやらアリババくんの中に眠る煌帝国に対する遺恨を糧に発動したみたいですが…




シンドバッド王に飛び火。



二次災害発生です。
しかもこのままだと死んでしまうとかなんとか。




怖い。




だけど、その緊急事態を脱する方法が一つあるのだとか。
なんでも、シンドリア王国から南にダンジョンがあるらしく…

そのダンジョンに住まうジンなら治せるだとかなんとか。





つまり、ダンジョン攻略開始です。




そのあとはテンポ良く進み、気づけばダンジョンに捕食される事態に。
また緊急事態。




って、ダンジョンが捕食?




怖い。






【作画】×☆5


フワフワグズグズ。
もはや顔の原型を留めていません。






【全体構成】×☆5



テンポが悪いッ…!

そして話もなんだか面白くないッ!監督の腕前に不満を感じます。






【まりまり度】×☆10


とにかくプニプニ。

アラジンくんは勿論のこと、アリババくんもモルジアナもデフォルメ。
久々のホステスも見れて大満足な一本。










さて!今回の速報はいかがでしたか?

なんだか今日のお話はダンジョンに行く!ってなるまでに時間がかかったように思えます。
この感じだと、ダンジョン攻略して放送が終わる感じなのでしょうか。


でもこれだとどうにもシコリが残りますからね、2期の放送を期待します…



期待しますッ…!!!



来週は久々のダンジョン攻略みたいなので、あんこも気合を入れ直したいかと思います。
それでは今日はこのあたりで!

お相手は、モルさんの太ももから目が離せないあんこがお送りしました!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マギ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : マギ 20話 ネタバレ

コメントの投稿

非公開コメント

当ブログについて
このブログは、アニメ放送後そのレビューをほぼ1時間以内に更新する速報型ブログです!また速報以外の記事も多数更新中!
QR
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
9396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
3211位
アクセスランキングを見る>>
twitter
過去の記事(ランダム表示)
RSSリンクの表示
カテゴリ
K (13)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。